読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通院初日

決意表明をしたあとすぐ、今まで通っていたおじいちゃん先生の病院にいった。

 

あらかじめ病院に電話で問い合わせをして、不妊専門病院でステップアップしたい旨と、紹介状をかいて欲しいことも伝えていたので、診察室に入るなりおじいちゃん先生が紹介状を書き、笑顔で送り出してくれた🙂

 

ここの病院は受付の人たちも看護師さん達もみんな親切だったので、心からお世話になりました!と言うことができ、清々しい気分で病院を後にすることができた。

 

 

次の不妊専門の病院は、池袋にあるわりと有名なところ。

 

事前に夫に日程をつたえていたら、仕事の都合をつけて一日休みも取ってくれてた🙆🏻

 

土日祝しっかり休みをとる会社のため、平日はなかなか休暇は取れないはずだけど、きちんと申請しておいてくれた夫に感謝。

 

 

 

 

そして昨日、いよいよ新しい病院へ

 

予約時間にいくと、受付の人が物凄い静かな声で案内してくれ、問診票を渡された。

 

結構人いるのに死ぬほど静かでちょっと緊張してきた。

 

問診票を書くのはどうやら私だけみたい。

 

というか、問診票すごい質問の数www

 

一般的な質問もあるけど、

 

『あなたが妊娠するまでにタイミング法、人工授精、体外受精はそれぞれ何回ぐらい必要になるでしょうか?』とか、だれが答えわかるの?というか答えはあるの?的なクイズみたいなのが多数w

 

書いてるの見てた夫も『そんなのわかんなくない?!』ってちょっと噴き出してたwww

 

 

そしていよいよ私の番。

 

 

口コミでは、【先生は言うこと怖いけど実力はある】的なことが沢山書いてあったからちょっと緊張して行ったんだけど、入ったら写真とは違うなんだか若めの男の先生。

 

ちょっとホッとして今までの病院で受けた検査結果とおじいちゃん先生の紹介状を提出。

 

 

『あらー!なかなか沢山検査うけてるんだね!そしたら追加の検査殆どいらないやー』と、今までの検査を活かしてくれるみたい。

 

じつは前に通ってた地方の病院で一通り検査はしていたんだけど、このまえ確定申告のためにそこの病院でやった検査代合計したら夫婦で10万弱かかっていた。。。

 

また一通りやる事になったら…と思っていたのでとりあえず一安心。

 

私が、多嚢胞性卵巣症候群だということと、前にやったフーナーテストの結果があんまりだったことを踏まえて、私はとりあえず排卵誘発のためのクロミッドの服薬と注射、そして人工授精をやってみるという治療方針になった。

 

 

色々わからない事も教えてくれて、なかなか口コミより親切だなーと感じた病院でした😎

 

 

とりあえず初診日が生理開始から8日目だったので、いまから治療開始するのには時期がちょっと遅すぎるとのことで、今月はプラバノールを飲んでリセットするそうな。

 

 

そんなこんなで今日の診察は終了。

 

 

金銭面のこともあったし、夫も同席してもらって本当に良かった!

 

 

とりあえず来月の治療開始が楽しみだなー😎