読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決意表明

29歳

結婚3年目

 

前職で激務のため生理が止まり、メンタル的にも体調も悪くなって、このままじゃ子どもができない!と思って夫と相談し、退職を決断してから早7ヶ月。

 

 

そのときいた地方でかなり有名な婦人科を友達に紹介してもらい、結構な金額を注ぎ込んで夫婦で検査三昧の1ヶ月を過ごす。

 

 

私の多嚢胞性卵胞症候群の診断が確定し、これから治療だ!と思ったところで夫の転勤。

 

 

東京でまた新しく病院をみつけるはめに。

 

 

引っ越しが落ち着いてからは、近所でわりと評判の良かった婦人科の病院に通い始める。

先生はおじいちゃん先生でいい人。

漢方(温経湯)とデュファストンの処方で月経サイクルを正そうという根本的な治療をしてくれている。

 

 

でも左の卵巣に、引っ越す前に検査した時には無かったはずの3センチ弱の嚢腫ができてて、それが何カ月にも渡ってなかなか消えてくれず、嚢腫が大きくなるリスクから排卵誘発剤も使えなくてなかなか先に進めない。

 

 

数ヶ月に一度、胸の張りとかがあって、「これは、もしかしてホルモンが出て排卵している…??うっかり妊娠しないかな…?」と淡い期待を抱いたりするけど、デュファストン飲み終わったら2日後にはちゃんと生理がやってくる。

 

 

周りでは子どもが生まれたよーという友達の話がちらほら。

 

 

昔からただただ子どもが好きだから、子どもがすぐ出来る人が憎らしい!とか、出産の報告なんて聞きたくない!っていう気持ちは起きていないけれど、「今月出産祝いの名入れリュック何個送ったかな…リシュマムにいくら貢献してんのよ…。」とかちょっと思い始めてしまってる。

 

 

今まで何年も働いてたし、もともと落ち着きないタイプだから、専業主婦も最初は楽しかったけど、一通りやってみたかったことやり終えちゃって最近はHuluばっかり見てるし、家から出ない事もザラだし、太ってきたし、子どもがいないのに専業主婦でいることにもなんだかモヤモヤというか、イライラしはじめてる。

 

 

子ども出来ないなら出来ないなりに働きにでて、社会復帰して社会に貢献しなければ!っていう気持ちもふつふつ…。

 

 

ここ何日かは私何してるんだろう…?私の存在意義って…と考え込んでしまい、ビッグバンセオリー見ながら勝手に1人で修羅場っていた。

 

 

でも気がついたら冬は終わり、明日は4月1日。

新年度が始まる。

 

 

色んなことを悶々とずっと考えて落ち込み続けるのももう飽き飽きしてきた。

 

 

シンプルに考えよう。

 

 

いまやれることをやりきって、それでも子どもができないなら、夫と2人の人生を前向きに考えればいい。

 

 

幸いにも夫との仲は良いし、2人でくだらない事を言い合う生活もめちゃくちゃ楽しい。

 

 

でももしここに2人の赤ちゃんが来たら、もうそれはこの上なく最高に幸せだとも思う。

 

そのためにはまず今できることから始めなきゃと今さっき決意。

 

 

決意が遅い。

この上なく遅い。

 

 

いつも大したことない事をただ頭で考えて勝手に1人で悩む。

 

ほんと自分のこういうところ、嫌だね。

 

でもしゃーない。

 

とりあえず勢いで都内でもわりと有名な不妊専門病院の予約を取ってみた!

 

来週初めにはおじいちゃん先生にお別れ(あと、紹介状くれ)を言いに行き、新しい病院にいってみよう。

できたら夫氏にも来てもらいたいけど仕事どうかな…。休めるか聞いてみよう。

 

 

やると決めたらちょっとワクワクしてきた。

 

 

もし我が子がお腹に宿ったら、おまめと呼ぼう。

 

 

そんな決意表明をした3月31日。